株式会社シンドー

製品生産/品質保証|金属製品のことならおまかせください!材料、加工、製品の困ったを解決します!

品質保証

<品質方針>私たちは、人間尊重を基本とする経営理念に基き、顧客の要求を適切に満たすため、品質の管理を全社で確実に運用し、その有効性を継続的に改善する。また、法令、規則、その他の要求事項を順守しつつ、創意工夫を持って、最適な品質を確保し、顧客の信頼と期待に応える。

 

品質目標

  1. お客様の立場になった品質保証を行います。「次工程はお客様」という意識で工程内で品質を作りこむために、決められたルールを確実に守る。
  2. クレーム「0」への改善活動を行います。「改善後は改善前」という意識で5Sの徹底を継続し改善を行う。
  3. 全部門、全員参加で品質の作りこみを行います。

 

品質への取り組み

わが社では、塩水噴霧試験、耐荷重試験、耐久試験、塗膜密着試験、輸送試験etcを行っております。品質について万全を期しておりますので安心してご利用いただけます。

 

ステンレス製品 取扱い上の注意点およびお手入れ方法

  • 18-8ステンレスでも、不純物が付着した状態が長期間続くと、サビを誘発する場合がございます。定期的な清掃をおすすめ致します。
  • ステンレス製品にチューブやパッキン、たわらゴムなどが付属されている製品を水回りでご使用になる場合、長期間清掃を行わないと不純物が溜まり、錆を誘発する恐れがございます。
    定期的な清掃をおすすめ致します。
  • ステンレス製品での塩素系の洗剤をご使用する場合、化学変化を起こし錆を誘発する恐れがあります。塩素系の洗剤を使用する場合は、プラスチック容器でのご使用をおすすめ致します。
  • 軽度の汚れやしみは、中性洗剤や石鹸水を布やスポンジに含ませ、その後水洗いや水拭きをして、最後に乾いた布で仕上げをしてください。
  • 初期の錆び(もらい錆び程度)は市販の清掃薬品を用い、スポンジやタワシ等で除去してください。
    その場合、局部的に「ためし拭き」をして洗浄効果を確認後、満足な結果であれば全面の清掃をしてください。その後は十分な水洗いをして最後に乾いた布で拭いてください。
  • 赤錆びは市販ステンレス清掃薬剤の赤錆び用を使用するか硝酸の15%希釈液を使って、ステンレスタワシ等でこすり落としてください。この場合も十分な水洗いが必要となります。

 

品質保証体系図(自社商品)⇒詳しく見る
品質保証体系図(自社商品)

 

品質保証体系図(OEM)⇒詳しく見る
品質保証体系図(OEM)